アーリーリタイアと老後2000万円問題を即解決する方法!

アーリーリタイアと老後2000万円問題を即解決する方法!

「アーリーリタイア」「FIRE」などは、今や世代を問わず、ホットなキーワードではないでしょうか。

検索エンジンで「仕事」と検索すると、サジェストに「辞めたい」と出てくることから、アーリーリタイアを願う人も多いですよね。

しかしそのためには、フルタイムで働かなくとも、生活できる十分な蓄えが必要になります。

ただそれが一番難しく、それが達成できる頃には、おそらく「アーリー」と呼べない世代です。

そこで僕が考えた、今からでもアーリーリタイアを達成できる、具体的なプランを紹介したいと思います!

好きなことを仕事にする

仕事が辛いからこそ、アーリーリタイアを望んでしまいます。

だとすれば、辛くない仕事に切り替える、これこそが手っ取り早い手段ではないでしょうか。

僕もフリーランスとして自立する前は、会社組織に属しており、人間関係に悩む日々がありました。

朝起きて会社に行くことを考えると、その前日、夜眠る前から憂鬱になるんですよね。

そこから一念発起して、なんとか今では独立することはできていますが、過去の僕と同じ悩みを抱える人は多いと思います。

ですので、是非とも好きなことを仕事にしてみてください。間違いなく、努力は夢中には勝てません。

この仕事が好きだから、自分にはこれしかないから、そう思える情熱があるなら、独立しても十分やっていけるのです。

また一方で、自分には好きなことや得意なことがない、と嘆く人もいますよね。

その気持ちも分かりますよ、僕も以前はそうでした。

それは、厳しく聞こえるかもしれませんが、挑戦の数が足りないということです。

お金に働いてもらう

家族の都合で仕事は辞めれない、かといって、アーリーリタイアするお金もない。

それぞれ置かれている状況も異なりますので、ほいほいと好きな仕事を選べる人も少ないと思います。

となれば選択肢は一つ、自分の代わりにお金に働いてもらうことです。

これは小額資金でも構いません。

ほんの少しでも、自分の代わりにお金が働いてくれることを実感できれば、気持ちはとても楽になるからです。

憂鬱な月曜日も、相場が開くとなれば、ちょっぴり楽しみになったりしますw

そしてなにより、将来、どんな形であれアーリーリタイアすると言うのであれば、投資や資産運用は避けては通れません。

今のうちから、どうすればより効率的にお金を働かせることができるか、その予行演習をしてみても良いのではないでしょうか。

TOPページを見る